Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP > 2011年04月

ウサギクラフトパンチ

ウサギクラフトパンチ

ウサギの顔型に紙をカットできるクラフトパンチ。一体何に使うの?と言われそうだがまあ、色々使用法はある(笑)一例としてはこんな感じ。色画用紙をカットして内容ラベル代わりに使ったりとか。持ち物に貼っておけば、知人なら多分「落ちてたよ。あなたのでしょ?」と判ってくれそうな気がする(笑)...

... 続きを読む

はなの下が伸びちゃった

はなの下が伸びちゃった

まさかこのネタを2週間引っ張ることになるとは思わなかったのだが・・・以前ご紹介したはなの下を伸ばさないチューリップのその後。手前から2列目が以前ご紹介したチューリップ。ホンの少しなのだが茎が伸びてチューリップらしくなったかな。やはりバランスとしては一番奥の背の高いチューリップが見慣れたプロポーションと言う気がするのだけれど。色とりどりでなかなか華やかである。これも春の楽しみの一つ。...

... 続きを読む

2011チャームスワップ「Happy Bell」

2011チャームスワップ「Happy Bell」

作品タイトル「Happy Bell」作者 輝子さんこの作品をもらったラッキーな人 千恵美さん2011年チャームスワップ出品作。チャームスワップについてはこちら2011チャームスワップを参照。委員長ことクラスの頼れる優しいお姉様・輝子さんの作品。ベル型チャーム。ベルのハンドル部とハンマー(でいいのかな?ベルを鳴らす部分)の飾りがハート型。何が凄いって、このベルちゃんと音が鳴るのだ!リリリンと綺麗な音が響く。本体を焼成...

... 続きを読む

赤い誘惑

赤い誘惑

何を隠そう、お料理が嫌いだ。隠してもいないけど(^^;)心優しい友人たちはりかしの作るもの美味しいよ、とか上手だよ、と慰めてくれるのだができる・できない、作る・作らない、好き・嫌いはまったく別の次元にあるもので。お料理が好きか、と問われれば即答で好きではない(笑)第一、やはりわたくしは料理上手とは思えない。何事にも時間がかかるタイプなのでその意味で失敗がないのだが周囲のお料理好き・お料理上手を見ている...

... 続きを読む

自分史~Heartbiography~0才・無垢

自分史~Heartbiography~0才・無垢

前回ご紹介した自分史~Heartbiography~の個別紹介。全体像はこちらをご覧ください。自分史のトップバッターは誕生時。生まれたそのまま、何の歪みもない・・・ということでなるべく角の無い緩やかなカーブのハートというのがデザインのコンセプト。すべてのペンダントが白い枠に入れてあるがこれはポラロイド写真をイメージしてある。それぞれの年齢で撮った写真を並べてみたように。そんなわけでフォントも手書き風のものを選択...

... 続きを読む

ウサギノート

ウサギノート

ああもう、どうしてくれよう!ってくらい可愛いウサギが表紙のノート。これは何かと言うと授業記録ノート。授業が月に1回のクラスもあるのでその日の授業で生徒さんそれぞれの作業がどこまで進んだかや次回用意した方が良いもの例えばバングル制作予定なのでバングル木芯棒、とかデザインの参考にアールヌーボーの展覧会図録、ヒエログリフ・アルファベット対照表などの持ち物を書いたりなんでこんな↑マニアックなもの持ってるの...

... 続きを読む

応援します東北!

応援します東北!

最初タイトルを「がんばれ東北!」にしたのだがよく考えてみると既に皆さん頑張っておいでなので「応援します東北!」に変更。以前ちらっと書いたのだが友人が業務を再開した東北の酒造からお酒を取り寄せている。東北の復興には時間がかかるはずなので自分の好きなものを買うとそれが現地の経済にも貢献できるという方法は、無理なく細く長く続けられるのではないかと思う。わたくしは残念ながら下戸なのだがキャラクター的には先...

... 続きを読む

2011チャームスワップ「丸うさぎ」

2011チャームスワップ「丸うさぎ」

作品タイトル「丸うさぎ」作者 友代さんこの作品をもらったラッキーな人 輝子さん2011年チャームスワップ出品作。チャームスワップについてはこちら2011チャームスワップを参照。この作品の直前に中空技法をマスターした友代さん早速チャームスワップにそのテクニックを応用。しっかり身についていることがわかって講師ニンマリ。作品名が示す通りのまんまるなウサギ。大きな耳と足が「ウサギ!」を主張しているがそれにしても丸...

... 続きを読む

あなたなしでは生きていけない

あなたなしでは生きていけない

今更「買っちゃいました」どころではなく切らさず常備の必需品。元々鼻炎の気があるのだが、スギ花粉症なので春先は鼻をかみっぱなしになる。花粉症でない方にはイメージがわからないかもしれないが「朝から晩まで」なんて生易しいものではなくわんこそばならぬわんこティッシュ状態になってしまうのだ。そうなると鼻の下が肌荒れでピリピリするのだがこの鼻セレブなら!一日中鼻をかんでも鼻の下が荒れないのだ!これ1箱で普通の...

... 続きを読む

自分史~Heartbiography~

自分史~Heartbiography~

作品名「自分史~Heartbiography~」第五回日本貴金属粘土協会展奨励賞受賞作品ハートのペンダント13個12組の連作。それぞれに自分のターニングポイントあるいは象徴となる年齢を重ねてみた。実はこれを制作したのは講師資格をとって1年もたたない頃。コンテストもわけがわからないまま出品したらどういうわけか奨励賞をいただいてしまった。もちろん腕は今より全然拙かったし他の先輩方の作品の完成度から見劣りすることは当...

... 続きを読む

ウサギペンダントウォッチ

ウサギペンダントウォッチ

ウサギのペンダントウォッチ。一見するとよくあるデザインのように見えるのだが実はこのウサギさん、由緒正しい(?)御出身で・・・。パリのクリュニー中世美術館に「一角獣と貴婦人」という6枚連作のタペストリーがある。西洋美術史の教科書になら絶対に乗せられている超有名作でその中の一枚「聴覚」の背景にこのウサギさんがいるのだ(笑)このウサギさん、結構な人気者でクリュニー美術館のミュージアムショップにはウサギさ...

... 続きを読む

はなの下を伸ばさない

はなの下を伸ばさない

「鼻の下を伸ばす」とはご存知の通り好色な様を示す慣用句。最近だと大河ドラマ「江」に出演中の秀吉(岸谷五朗さん)がお市の方(鈴木保奈美さん)や茶々(宮沢りえさん)をでれっと眺める姿が見事なくらい「鼻の下を伸ばす」を体現していて辞書に参考画像として載せたいくらいだ(笑)さて、「はなの下」と言っても好色な男性ではなくチューリップの話。現在、自宅の一角に咲くチューリップの「花の下」(つまり茎)が伸びないの...

... 続きを読む

2011チャームスワップ「Stars and the Moon №3」

2011チャームスワップ「Stars and the Moon №3」

作品タイトル「Stars and the Moon №3」作者 良子さんこの作品をもらったラッキーな人 友代さん2011年チャームスワップ出品作。チャームスワップについてはこちらを参照。星と月をモチーフにした作品をご自分のテーマに設定して頑張る良子さん。他の作品も挟みながらこのシリーズも3作目。クラス内では月と星と言えば良子さん、というところまで定着してきた。楕円系プレートから大小の星を型で抜き抜いた星形の板もチャームに...

... 続きを読む

2011チャームスワップ

2011チャームスワップ

おととしの納会で月2回クラスは「チャームスワップ」というイベントをした。「銀粘土7gパック1袋で作れるもの」という条件で全員がチャーム(あとで紐やチェーンを通してペンダントや携帯ストラップなどにできるもの)を作ってくじ引きで交換するのだ。去年はスケジュールの都合で納会が出来ず新年会でのイベントとなったのだがほぼ1年ぶり。作品が増えるたび、このページからもリンクを張るのでぜひお楽しみに。・Stars and t...

... 続きを読む

県庁おもてなし課

県庁おもてなし課

大好きな作家、有川浩さんの新刊「県庁おもてなし課」日頃はハードカバーは買わず図書館で借りて読んで文庫になるのをじっと待ち、文庫化してから買ってまた読んで、ということにしている。なぜかって?ハードカバーって場所とるじゃないか!!ただでさえ様々なクラフトの材料や工具、資料そしてダーリンの楽器と機材(ダーリンの趣味は料理とギター演奏)で溢れかえる我が家は収納に一苦労なのだ。ではなぜ今回原則を曲げて新刊の...

... 続きを読む