Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP > 2010年01月

ふくろのウサギ

ふくろのウサギ

画像左のように袋からちょろりと耳をのぞかせた状態で店頭にずらり勢ぞろいしていたスピーカー。ナニコレ、ナニコレ!!ウサギスト(造語)としては幸せすぎる、ラブ~!!・・・と興奮して買ってしまった。ふくろのネズミならぬふくろのウサギを取り出すと画像右のようなクールでキュートなウサギさんが出現。ポータブルオーディオ機器に接続してあげると足部分がスピーカーになっているというわけ。耳も目も癒されます。買って悔い...

... 続きを読む

魅惑のフェイクスイーツ

魅惑のフェイクスイーツ

ミニチュアは大抵なんでも好きなのだが甘い物好きとしてはやはりフェイクスイーツは外せない。フェイクスイーツがおまけについているリプトンのペットボトル飲料は出ると狂ったように買ってしまうし←メーカーさんの思う壷これは以前、銀粘土教室の授業が終了したら店内で体験講座をしていたのでクラスの輝子さんと一緒に飛び入り参加させていただいたときに作ったものタルト生地とイチゴやベリーはスタッフさんが作ってくれていて...

... 続きを読む

今月の生徒作品・2009年12月

今月の生徒作品・2009年12月

作品タイトル「青の雫」作者コメント石の色で好きな色は〔赤〕なのであえて〔青〕の石を選んでみました。新しいことへの挑戦、そんな想いを込めて・・・・・細かいパーツが多いので、焼く前のヤスリがけで何度も折れてしまい静かにため息をつきながらも根気よく修正を繰り返していた作者の姿が昨日のことのように目に浮かぶが頑張った甲斐あってとても素敵な作品に仕上がった。大きさも結構あるので、プレーンなニットやカットソーに合...

... 続きを読む

味気ない

味気ない

ここ最近開けたワインとスパークリングワインの栓がどちらもコルクではなくプラスティック製だった。あ、味気ない~!でも何故?環境問題?そもそもコルクってどうやって作ってるの??と思い調べてみた。コルクは「コルク樫」の樹皮を原料に作るのだそうだ。コルク樫の寿命は200年以上初めて樹皮を採取するのは植えてから25年以上経過してからでその後の採取には少なくとも9年以上の間隔をあけるのだそうだ。このあたりの事...

... 続きを読む

今月の生徒作品・2009年11月

今月の生徒作品・2009年11月

作品タイトル「羽」作者コメント舞い降りてきた羽根からアクセサリーを創ったイメージです。最初に羽根と青い石のデザインだけで作り始めました。色々と考え変更しながら作っていたので思っていたよりも時間がかかりましたが自己満足できるものに仕上がったと思います(笑)うちのクラスは根気強い人が多いなあ、と思うのだが今回の作者・千恵美さんもかなり根気強いタイプでいつも黙々と作業している。磨きもじっくり丁寧だ。この...

... 続きを読む

師匠と弟子

師匠と弟子

有楽町駅前に靴磨き屋さんがいた。椅子に腰掛けて靴を磨いてもらっているのはよくある光景なのだが足元においてある看板(?)には次のような料金表示が。弟子  800円師匠は 900円・・・えーっと、師匠と弟子の腕の差は100円分しかないってこと?弟子が物凄く腕がよくて安心できますよってこと?100円しか違わないならここは師匠でいやいや、師匠にそこまで肉薄する腕前を持つお弟子さんならお値打ち価格のお弟子さんで!スニーカー...

... 続きを読む

今月の生徒作品・2009年10月

今月の生徒作品・2009年10月

作品タイトル「キズナ」作者コメントどんなに傷つき壊れても寄り添うようなイメージで作りました。組み合わせるのと仕上げに苦労しましたが時間をかけただけあって、光り輝く綺麗なものができ満足です。ハートをモチーフにしたデザイン課題の中の一つ。男性が作ると、ハートのアクセサリーもただ甘いだけではなくなって女性の作品とはまた別の魅力が出るなあ、と感心させられる。写真ではわかりづらいが(撮影者の腕が未熟なためで...

... 続きを読む

初MRI

初MRI

今日は人間ドックを受診してきた。治療より予防にお金をかけよう、という家庭内会議結果によるのだがた、高い~(涙)←わかってはいたのだけれど何が高いかというと今回オプションで脳ドックをいれたからなのだ。しかしMRI検査は初めてなのでお財布事情を除けば興味津々。幸か不幸か閉所恐怖症でもないし。午前中の検診最後に脳ドックの説明を受けた。その時戴いたプリントには次のような記述が。<次の方は脳ドックを受診するこ...

... 続きを読む

今月の生徒作品・2009年9月

今月の生徒作品・2009年9月

作品タイトル「窓」作者コメント頭で考えていたよりも実際に作ってみたら難しくて時間がかかりました。銀線を初めて使ったのが新鮮でした。この作品の細かさ・精密さが果たして画像で伝わるだろうか?というのが心配なのだが、ビックリするくらい細かく丁寧に作られている。蔦のつるに銀線を使用してあって、窓の表からと裏からでは見え方が異なりもちろんリバーシブルで使用可能。今回の作者Y香さん(ご本人の希望によりイニシャ...

... 続きを読む

お菓子なバッグチャーム

お菓子なバッグチャーム

果たしてこれを「作った」と言ってよいのかどうかかなり躊躇するのだがカテゴリーの都合上。リプトンが時々キャンペーンとして500mlペットボトル入りのレモンティーやミルクティーにフェイクスイーツのストラップをつける。これがまたどれもこれもかなり良い出来でオマケ欲しさにしばらくレモンティー又はミルクティー三昧になる。で、集めたストラップの使い道だが、そのほとんどはクリスマスツリーのオーナメントになる。バッグ...

... 続きを読む

今月の生徒作品・2009年7月

今月の生徒作品・2009年7月

作品タイトル「ハートのパッチワーク」作者コメント初めてハートのペンダントを作りました。派手すぎず落ち着いたものが作りたくてパッチワークにしました。バランスをとるのが大変でしたが、仕上がりは大変気に入っています。2月のカルチャースクール作品展にも出品していただいた人気作。良子さんはこの作品を境にぐっと磨きが上達したのでその意味でも記念すべき作品。パッチワークのイメージなので布が綿で膨らんでいる感じや...

... 続きを読む

働き者ヘアゴム

働き者ヘアゴム

以前どこだかのネットショップで見かけて自分でも作ってみたいな~と作ってみた5wayヘアゴム。考えてみると子供の頃から「欲しいけれど売っていないから」「欲しいけれど(お小遣いが足りなくて)買えないから」というのがクラフトの動機になっていたなあ。ちなみに調べたらオリジナルはケラススさんというブランドのもの。もちろん自作のものはパーツが激しく違うのだが(苦笑)さて、何が働き者かと言うと、巻きの回数で何種類...

... 続きを読む

今月の生徒作品・2009年5月

今月の生徒作品・2009年5月

作品タイトル「Lemon Star」作者コメントパッチワークをしている母へのプレゼント用にパッチワークでよく用いられるパターンを形にしてみました。今回のポイントは教えていただいたヘアラインを使って質感の違いに挑戦したことです。教室内でも技巧派として尊敬を集める重行さんだが今回はいつもとちょっと作風が違うな、と思っていたらお母さまへのプレゼントとのこと。なんて優しいの!うちの娘の婿にならない?(うちに娘はいな...

... 続きを読む

しろいうさぎとくろいうさぎ

しろいうさぎとくろいうさぎ

伯母から誕生日にプレゼントしてもらったソルト&ペッパーミル。もちろん白が岩塩、黒が粒胡椒。大きいサイズのものはかなり前から目にしていていいなあ~と指を咥えていたもののお値段が少々張るのと、何しろ大きいので邪魔になりそう、と購入にはいたらなかった。ところが、東急ハンズ先行販売でミニサイズがでていることが判明!サイズも手頃なら、二つセットで以前の大きいもの一つ分のお値段と言うのもお財布に優しくて素敵。...

... 続きを読む

今月の生徒作品・2009年4月

今月の生徒作品・2009年4月

作品タイトル「銀蹄」制作者コメントラッキー(*^▽^)/モチーフのチャームにチャレンジしましたカーブを作るのが難しかったです綺麗な面を出すためにヤスリがけに奮闘して気が付いたら削りすぎてしまった!という途中経過もあったのだがまあいいか、と諦めず粘土を盛りなおしたりと最後まで根気よく作りあげた作品。今回の作者・綾子さんは華奢な見た目に反して中身はなかなかオトコマエ。決断も早いし中途半端をよしとしない。この...

... 続きを読む

ラズベリーネックレス

ラズベリーネックレス

天然石ビーズのネックレス。塚本ミカさん著書の中のレシピ通り。指定通りの石が探せなかったものは代用しているのでそういう意味ではちょっとレシピから変わってしまっているのだが。ラズベリー部分はガーネット、葉はペリドットつぼみはパール(予算の都合でフェイクパール)花(?)はムーンストーン指定だったが見つけられなくてホワイトオパール(もちろんフェイク)ラズベリー部分は「ビーズボール」と呼ばれる編み方でテグス...

... 続きを読む

今月の生徒作品・2009年3月

今月の生徒作品・2009年3月

作品タイトル「Screw ~blackwhite~」制作者コメントシルバークレイを始めるきっかけとなった渦巻き模様をモチーフにしたペンダントを二種類作ってみました何処かで発掘されたかのような作品に見えるのは私だけでしょうか?この渦巻き模様、実は作ってみると意外と難しい。ただ巻くだけならなんてことはないのだがこの作品のように綺麗にきっちり巻こうとすると粘土がつるつるすべってしまったりして。今回の作者・輝子さんは初め...

... 続きを読む

今月の生徒作品

今月の生徒作品

JOYFUL-2新田店の教室前にはガラスの陳列棚があって各教室に1スペースが割り当てられている。シルバークレイ教室では毎月生徒さんから作品をお借りして「今月の生徒作品」として皆さんの作品を展示させていただいている。毎月展示が替わるので、お近くにお越しの節は是非力作をご覧下さい。今回、皆さんが快く掲載の許可をくださったのでSeason4となる2009年分に遡ってWEB掲載。作品展示の時、必ず作者紹介POPを一緒に展示してい...

... 続きを読む

ユーハイムのバウムクーヘン

ユーハイムのバウムクーヘン

NHKの「歴史秘話ヒストリア」という番組で日本で初めてバウムクーヘンを焼いたユーハイム夫妻についての話を見た。ユーハイム家の10男として生まれたカール・ユーハイム氏は菓子職人としての修行を積んだ後、当時ドイツ領だった中国のチンタオへ。ここでの彼のバウムクーヘンは本場ドイツの味、と評判を呼びドイツから婚約者を呼び寄せ店を持って独立に至る。ところが第一次世界大戦が勃発、徴兵されたカール氏は捕虜として連行さ...

... 続きを読む

捨てられない

捨てられない

子供の頃から綺麗な箱や缶といったパッケージが大好きだった。お菓子は外箱目当てで買うこともざら。そうなるともちろんなかなか箱が捨てられない。大人になってからは紅茶の缶がなかなか捨てられなくて困っている。せめてたまっていく缶を有効活用できないかと思うのだが現在の使い道はアクセサリー入れペン&ツールスタンドドアストッパー(中におもり代わりにビー玉をつめてある)一輪挿し(おはじきをつめた中心に試験管を立て...

... 続きを読む