Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP > 描いちゃいました・ボタニカル

ロンドンで銀!

ロンドンで銀!

7月に展示会準備ということで臨時休室していた当実験室。その間に、RHS(英国王立園芸協会)ロンドン展に出品してきた。RHSはエリザベス女王が総帥を勤める由緒正しくも歴史ある団体なのである。ここへ出品するために、まず予備審査があってそれを通過すると翌年以降5年間出品の権利がもらえる。どうにか予備審査を通過し、ひたすらここを目指して描いて描いて描き続けた!というわけで初めての憧れのRHSリンドレーホール!感覚的...

... 続きを読む

桃(日川白鳳)の実

桃(日川白鳳)の実

日川白鳳の実。ポーセリンの生徒さんの旦那様が果樹栽培をご趣味にしてらしてそこで取材させていただいたもの。桃は実に雨が当たるとよくないので、袋をかけているのだがスケッチと撮影の間、わざわざ袋を外してくださった。いやあ、美味しかった!絵描きの感想としてそれはどうなのか桃は元々大好物なのだが、香りも好きだということは自覚していなかった。ところが友人ROM嬢の家に遊びに行った時に「なんだかいい香りがする・・...

... 続きを読む

イチヂク

イチヂク

イチヂクは以前枝や葉を含めた大きな作品を描いた事があるのだが実の断面が満足のいく出来にならず自分の中で 「リベンジ!」 という気分で描いた作品。教室で断面を見ながら描いていたのだが午後になって先輩方から「あれっ?イチヂクどうしたの?」と聞かれて「食べちゃいました♪」と答えたら大爆笑された。いや、だってもう食べないとアウトだなって感じになったし写真はばっちり撮ってあったし~(^^;)うちは母があまりイチヂク...

... 続きを読む

クリスマスローズ

クリスマスローズ

画像クリックで大きく表示します今年の展示会に出品したクリスマスローズ。教室でクリスマスローズを描かれている方がお二方いらして(お二人とも別の種類のクリスマスローズ)ああ、いいなあ~と思った。我が家には以前ポーセリンの生徒さんからいただいたクリスマスローズがあるのだが何せ花を育てるのが苦手なもので、今ひとつ育ちが悪い。描いてみたいけど難しいなあ・・・という話をしていたら「あら、先生いくらでも切ります...

... 続きを読む

鬼灯

鬼灯

先日のボタニカルアートグループ展出品作。この展覧会では各自好きなサイズの作品のほか1点は「インチ額」(254×203mm)というサイズの作品を出品することになっているのだが何を描いたら良いのか題材が思い付かずにいた。そんな時、敏腕教室マネージャーのM様が「誰か描く人がいるならあげるわよ(^^)」と、鬼灯を持ってきてくださったので描きます、ください~!と飛びついたという経緯で出来上がった作品。M様、本当にあり...

... 続きを読む

柿

久々にボタニカルアート作品のご紹介。実家の母にもらった枝葉付きの柿。実家の東南の角に柿の木があって、確か美大の課題でも描いた個人的にお世話になっている木だ。普段あまり美味しくないのだが(渋い)何年かに1度何故か甘くなることがあって、この年がそうだった。よし、ではぱぱっと描いて美味しいところをいただこう♪・・・と思ったのだが、甘かった。ものすご~く時間がかかって、描き終わる頃には柿は熟れすぎて食べら...

... 続きを読む

みかん

みかん

ボタニカルアートの2作目、みかん。ポーセリンの生徒さんの中に果樹栽培の趣味を持つという素敵な旦那さまをお持ちの方がいらして教室にやれ桃だいちぢくだ柿だりんごだと色々なものを持ってきてくださる。ある日は「はい、先生。お家で旦那さまと 思う存分みかん狩りを楽しんで(^^)」と、枝葉付きのみかんを持ってきてくださった。みかんが重すぎて、生えている状態では描けなかったがボタニカルの先生にお伺いを立ててみると机...

... 続きを読む

キバナコスモス

キバナコスモス

5月からボタニカルアートを習い始めた。ポーセリンペインティングの指導に役立てようと思って。始めてしばらくは基礎編、ということで鉛筆デッサンをしていたのだが8月後半から着彩に入りようやく仕上がった記念すべき第一作がこれ。キバナコスモス。題材に選んだ理由は、マーガレットやデイジーなどの菊グループの花が好きなこと一重のキバナコスモスは形が捉えやすいので初作の題材としては良いのではないかと思ったことこの時期...

... 続きを読む