FC2ブログ

≫ EDIT

今月の生徒作品2013年6月・心変わり

今月の生徒作品2013年6月・心変わり

タイトル「心変わり」
作者 Nobuyukiさん

制作者コメント
 この作品は最初チェーン通しのつもりで作ったが
 花っぽくなりそうだったので
 葉っぱのイメージで4つ作ってみたがしっくり行かず
 十字にしたらいい感じに!
 葉っぱのイメージで作ったとは
 誰もわからないでしょう(笑)

「心変わり」とは意味深な内容かと思いきや
制作者コメントを読んでえっ、そっちだったの!?という
ある意味人を喰ったようなタイトル。

このモチーフを構成しているしずく型、単独ならばチェーン通しとして使える。
細い方を中心に集めてみるとたしかに花のような形に見えるが
作者は葉っぱをイメージしたので葉柄が交差するように
十字にレイアウトしたのだそうだ。
たしかに、このセンターの十字があることで
おおもとのモチーフは花ではなく葉っぱとわかる。
葉っぱのデザインは良く見るが
こういうレイアウトは見たことがない。
よくこのスタイルを思いついたものだ。

今月の生徒作品2013年6月・心変わり

実はチェーン通しには小さなバラの花が下がっている。
葉っぱの十字架と小さなバラ。
なんとも意味深なモチーフに感じるのだが
作者のnobuyukiさんは飄々とした笑顔の下に
その真意を隠して多くを語ってはくれない。

ひもで作った中空構造なので
軽さの割にボリュームがある。
nobuyukiさんご本人がさらりとチョーカーとして使用しているが
メンズアクセサリーとして嫌味なく存在感のある
素敵な作品に仕上がった。


今月の生徒作品2013年6月・心変わり

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギの月餅

先日の勉強会でLeoさんに頂戴したウサギの月餅。
Leoさん、いつもありがとうございます(>▽<)

ウサギ月餅

Leoさんは時々「挑戦」と称して

「りかしさん、これ知ってる?(^^)」

とウサギのケーキやら食パンやらを出してくださるのだが
もちろん知っていたためしがない。
Leoさんの情報収集力に驚くばかりなのだが
むしろLeoさん、もうウサギスト仲間ってことでよろしいだろうか?(笑)

さて、今回用意してくださったのは
新宿中村屋のショップブランド「円果天」(ENKATEN)の月餅。
だが色といいサイズといいほぼマカロンな感じだ(笑)

「お世話になります」

というメッセージカードがついているが
むしろお世話になっているのはこちらの方。

ウサギ月餅

なんとも可愛いウサギレリーフのピンクの月餅。
いちごみるく味で、月餅というよりこれはまた
新しいお菓子と思ってもいいかも!
ちなみにウサギレリーフのこの「いちごみるく」は
伊勢丹新宿店限定商品だそうだ。
ほかに緑色のパンダ(抹茶ラテ)と黄色のクマ(キャラメルマキアート)があって
こちらは勉強会の他のメンバーがご馳走になった。
どれも美味しかったようだ(^^)

ところで、新宿中村屋さんといえば
月餅を日本人に馴染む味にしたものを紹介して流通させた
いわば日本における月餅のパイオニア。
伝統は伝統として新しいものも探っていくとは
なんと素敵なことだろう♪
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

納得いかない

どうにか風邪から復活した。
どうにか、というのは熱はさがっているのだが
喉になにかいるかのようにイガイガして咳が残るのと
いまひとつしゃんとしきれないだるさが残るためだ。
キモチは別として肉体は確実に年を重ねているので
こういうところがだんだんすっきりいかなくなっている。
そこはそれ、年の功(?)というか積み上げた経験値で
逆らわず無理せず、7~8割進行で行くのが
大人のお作法ということにしよう、そうしよう←おいこら!!

ところで熱を出した時、実家で養生させてもらったのだが
(運よくインフルエンザではなかった)
高熱と咳と体のだるさはあるが、お腹を壊したり吐き気がすることはなく
食欲も普通だったので

「食べて暖かくして安静にしなさ~い!」

と、3食しっかりのうえ10時と3時にオヤツが出るという
素晴らしい食生活だった。
しかも母がまるでわんこそばのように
すきあらば茶碗にご飯を追加しようとするので

風邪ひいたのに体重増えてるじゃないか!!!

生産性が落ちているのだから、体重くらい減ってくれてもいいのに
この点が大変納得いかない。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

臨時休室のお知らせ

いつもRika実験室へご来場くださいましてありがとうございます。
鬼の撹乱か、風邪をひいてしまいました。
復活するまでしばらく臨時休室させていただきます。
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

実験室主任研究員 Rika-C
web拍手

| お知らせ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品2019年4月・夕月語りて

今月の生徒作品2019年4月・夕月語りて

タイトル「夕月語りて」
作者 朗熙 (あきさと)さん

制作者コメント
 仕事終わりの夕空に
 月が浮かんでいる時があります
 うっすらと、次第にはっきりと浮かび上がる姿が
 何か語りかけてくれているようで
 スーッと肩の力が抜け
 ようやく息が出来たような気がします
 月が見えない日は
 この作品を空にかざして一息つきましょう

朗熙 (あきさと)さんには
いくつか思い入れの強いモチーフがあるようなのだが
月もそのひとつだ。
彼女のスケッチブックには色々な月のデザインが。
今回の制作者コメントを見てわかったが
月は仕事の後の彼女をリセットしてリラックスさせてくれる
ヒーラーでもあり、守護神のような存在。
アクセサリーにすることで身近に置いておくのは良いアイディアだ。

クレーターなど月の表面テクスチャの「らしさ」にこだわったので
磨きはステンレスブラシのマット仕上げで。
一方、エッジに近い側面はへらを当てて一部鏡面にすることで
空に浮かぶ冴え冴えとしたイメージを表現した。

そしてこだわりは裏面。

今月の生徒作品2019年4月・夕月語りて

チェーン通しが流星になっている。
本来見えることのない裏側に
こんな素敵な仕掛けを考えられるようになったら
もう一人前と言ってもいいかも。
腕を上げたなあ!
むしろたまにはこちら側を表にして使っても
面白いかもしれない。

お守りのような素敵な月のペンダント。
身につける彼女を守り、次なるインスピレーションを
与えてくれますように!


今月の生徒作品ということで、4月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。

今月の生徒作品2019年4月・夕月語りて

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT